calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

categories

archives

     

chicks ひよこつまみ

        

penguins 集まってくるよ

アンケート

ミルのこと


今日7月13日は、私の最愛のオカメインコ
「ミル」の命日でした

ミルは
2010年7月13日の夜、本当に突然逝ってしまいました。
その日の昼間まで 元気だったのに。

ミルはホワイトフェイスパイドの優しい男の子でした

ミルは本当に優しくて賢くて、おとなしいオカメインコでした。
いつも私にぺったりで、常に私のことを気にしているのが
伝わってくるような 愛情深い子でした

生まれたての頃のミル

ミルを迎える時
私自身がその数年前に愛鳥を失ったダメージが大きく
可愛がりすぎてまた失うことが怖かったので
どうしようかと悩んだのですが あまりの可愛さに腹を決めて

「少なくとも3年(なんとなく3年)は絶対そばにいてね。
 その代わり、お前を世界一愛されてるオカメインコにするから!」

とミルに言ったのを覚えています。(馬鹿みたいですが…)
その時ミルはじっと私の顔を見て聞いていました。
本当に賢い子だったから。

 
こんな小さなヒナヒナが1年で  →  シュッと綺麗な子に成長しました

そして
ミルはぴったり 3年と3日が経った日の夜に
本当に突然死んでしまいました。

もちろん偶然なのでしょうけれど
約束を守ってくれたのかな?と 心のどこかで思いました

ちょっと淋しそうな表情のミル

もちろん あまりにも早すぎたし もっとずっと一緒にいたかったけれど

長く患うこともなく 私の手の中で
最後まで私の顔を見ながら息をひきとったミル。 

鳥の十戒 はいつでも読むたび泣けちゃいますが
最期までちゃんと そばにいて見送れたことには納得しています
本当に最後まで、親孝行な子だった!

ミル最後の笑顔ショット

その後、ミルのお墓には、カモミールの種を撒きました
(洒落にあらず。いや少し…?)

カモミールはりんごのようないい香りがするし
多年草だから 毎年花を咲かせてくれます

今日はミルのカモミールで、お茶を淹れて飲みました
また少し泣きそうな気分でしたが
後ろからビービーと鳴くオカメx2の声に… 

最初の1年間は本当に毎日泣いて過ごしましたが
2年たって少しは進歩できたのかなぁ
でもやっぱりミルに会いたいなぁ

・・・今日は超個人的なお話で失礼しました 





可愛い輸入鳥雑貨とバードトイの専門店

スポンサーサイト
  • -
  • -
  • -

コメント
本当に飼われている子たちはこんなに愛されて幸せだなぁとつくづくブログを拝見して思います。

この記事を見て涙止まらなくなりました。
いきなり落鳥することもあるというのは話では聞いていますし飼う時点で死についてのことも考えました。

頭では分かっていても
今いなくなったら私はどうなってしまうかなと考えました。
大事にされてるオカメちゃんたち本当に幸せですね。
ロコちゃんも元気になってきてるみたいで良かったですし。

ミルちゃんにも虹の橋でまたきっと会えますよ♪
愛情あふれる記事に感動しました。
ありがとうございます。
★れい★さん

温かいコメントありがとうございます。

ミルを失くした悲しみは、本当に思う以上に
長く辛いものでした。ミルがいない世界なんて
考えられなくて、1年以上毎日泣いていました。
おかしくなっちゃうんじゃないかと思うくらいに。

鳥さんと暮らすことって、
何物にも代えがたい大きな喜びと いつか来る悲しみが
表裏一体のとても覚悟の要ることだと思います。
でも失うことを恐れて愛情をセーブする、
なんてことはできないですもんね!

いつか別れが来るからこそ、
一緒にいられる貴重な時間を悔いなきよう
大切にしていければなと思います。

ミルが虹の橋で待っててくれるといいなぁ(^Θ^)
  • mill
  • 2012/08/28 11:47 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック